九動株式会社は、実験動物・飼育器具機材の開発、微生物検査・遺伝子解析及び輸送体制の強化を図り、サポート体制を整えています。
HOME > 技術受託業務 > 微生物検査モニタリング

微生物検査モニタリング

 実験動物(マウス・ラット)を用いた実験では動物体内における微生物群によって得られるデータの定量性が損なわれることから、信頼性の高い実験結果を得る為にSPF項目微生物に感染していない動物が使用されます。

 弊社ではお客様の施設よりご提供いただいたマウス・ラットをお預かりし、各種微生物モニタリング(SPF項目)を実施し、検査成績書を発行しています。また、定期的な微生物モニタリングは動物実験の質を担保するのみならず、動物福祉の観点からも推奨されています。

 
検査項目
マウス・ラット
検査方法検査対象マウスラット
抗体Ⅰマウス肝炎ウイルス Mouse hepatitis virus
唾液涙腺炎ウイルス Sailodacryoadenitis virus
センダイウイルス Sendai virus
肺マイコプラズマ Mycoplasma pulmonis
ティザー菌 Tyzzer's organism
ハンタウイルス Hanta virus
抗体Ⅱネズミコリネ菌 Corynebacterium kutscheri
ネズミチフス菌 Salmonella typhimurium
気管支敗血症菌 Bordetella bronchiseptica
培養Ⅰ気管支敗血症菌 Bordetella bronchiseptica
ネズミコリネ菌 Corynebacterium kutscheri
腸粘膜肥厚症菌 Citrobacter rodentium
肺パスツレラ Pasteurella pneumotropica
サルモネラ菌 Salmonella spp.
肺炎連鎖球菌 Streptococcus pneumoniae
肺マイコプラズマ Mycoplasma pulmonis
培養Ⅱ緑膿菌 Pseudomonas aeruginosa
培養Ⅲ黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus (※)
培養Ⅳ皮膚糸状菌 Dermatophytes (※)
PCR ヘリコバクター・ヘパティカス Helicobacter hepaticus
 ヘリコバクター・ビリス Helicobacter bilis
鏡検消化管内原虫 Intestinal protozoa
外部寄生虫 Ectoparasites
蟯虫 Pinworm
※通常、免疫不全個体での微生物検査項目です。
モルモット
検査方法検査対象
抗体センダイウィルス Sendai virus
培養気管支敗血症菌 Bordetella bronchiseptica
肺パスツレラ Pasteurella pneumotropica
パスツレラ Pasteurella multocida
サルモネラ菌 Salmonella spp.
肺炎連鎖球菌 Streptococcus pneumoniae
溶血連鎖球菌 Streptococcus zooepidemicus
エルシニア Yersinia pseudotuberculosis
鏡検コクシジウム Eimeria spp.
ウサギ
検査方法検査対象
抗体センダイウィルス Sendai virus
ティザー菌 Tyzzer's organism
培養気管支敗血症菌 Bordetella bronchiseptica
パスツレラ Pasteurella multocida
サルモネラ菌 Salmonella spp.
鏡検コクシジウム Eimeria spp.
※リンパ球性脈絡髄膜炎ウィルス(LCM)及びエクトロメリアウィルスにつきましては、
 (財)実験動物中央研究所への検査を依頼いたします。