totop

生殖工学試薬

使用方法

以下のマニュアルに従い、精巣上体尾部および胚の低温輸送を行う事ができます。サンプルの輸送には、宅配便(冷蔵)をご利用ください。また、温度データロガー(KNラボラトリーズ サーモクロンGタイプなど)での温度管理を推奨いたします。

マウス生殖工学技術マニュアル 外部リンク:熊本大学生命資源研究・支援センター(CARD)